トップページに戻る

会長方針

 
2018-2019年度会長 山地信行
第2520地区運営方針
1. 各クラブは会員一名以上の純増を達成
2. ロータリー財団年次基金への寄付0クラブ達成を継続
3. 「ロータリーの友」の購読、マイロータリーの活動を推進
4. RLIへの参加の促進
5. 出席率向上の奨励
6. ロータリー賞、ロータリー会長賞受賞の必要項目の達成
7. ロータリーデー開催の奨励
8. 地区運営には選択と集中に心掛け、極力スリム化を目指す
9. 予算執行は費用対効果に留意し透明性・公平性を保つ

今年度のRIテーマは“BE THE INSPIRATION”
語学力の乏しい私にとって正直かなりの難度と思われる言業です。
和訳で「インスピレーションになろう」と云われてもピンと来ない…
さて、どう理解したらよいものか困っていたところPETS研修で私なりに理解したものはロータリアンそれぞれが今までその活動の中で培ってきた持続性だったり(自然環境保獲など)変化を生み出そうとするものだったり(ポリオ撲滅など)様々な奉仕活動の手段としての「インスピレーションになろう」なのではないかと。バリー・ラシン会長が意とするところは無理難題にあたった時インスピレーションを湧かし乗り切ることが大事であってそれを成し遂げてきた歴史がロータリーにはある。
「インスピレーションになろう」という言葉は未熟な私には現時点で完全に理解が出来ておりません。
そんな中、原点に立ち返り日々の奉仕活動にインスピレーションを働かせ会員相互がインスパイアされるクラブになったら各委員会が掲げる目標に結果は自ずとっいてくるものと信じており私や日山幹事はそのお手伝いをさせていただければ幸いと考えております。

最後に本年度の当クラブのテーマ
「起動」(起きる、動く)としました。
会員各位の力で眠れる獅子の如き盛岡北ロータリークラブを起こし、様々なテーマに向かって動きましよう。
この一年間どうぞよろしくお願い致します。

Copyright© 2001-2018 The Rotary Club of Morioka-North. All Rights Reserved.

戻る